いちから始めるホームページ作成

HTML・CSSのことがよくわかる初心者から始めるホームページ制作

font-weight

font-weightとは?

font-weightは、文字の太さを指定するCSSです。

font-weightの使い方

通常(normal)・太字(bold)や400を標準とした相対的な太さで指定します。

相対的な太さでの指定は、100、200、300、400、500、600、700、800、900の9種類で、100が一番細く、900に行くに従って、文字の太さが太くなります(9種類の太さが用意されていないフォントだと、前後の太さと変わらない場合があります)

文字の大きさを指定したい場合はfont-sizeを、文字のフォントを指定したい場合はfont-familyを使います。

記述方法

font-weightは以下のように記述します。

通常の太さを指定する場合

font-weight:normal;

太字を指定する場合

font-weight:bold;

相対的な太さで指定する場合(通常の太さ)

font-weight:400;
HTMLタグ
CSS
一口メモ
サンプルソース
用語集