いちから始めるホームページ作成

HTML・CSSのことがよくわかる初心者から始めるホームページ制作

line-height

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

line-heightとは?

line-heightは、行の高さを指定するCSSです。

line-heightの使い方

一般的に行間を開けたい時に使用されています。

ピクセルやデフォルトの行の高さに比べて何倍にするかで指定します。

ピクセルで指定する場合、font-sizeで指定しているピクセルよりもline-heightを小さく指定すると、テキストが重なってしまうので注意してください。

デフォルトの行の高さに比べて1.5倍の高さに指定する場合は、1.5em、または単に1.5と記述します。

記述方法

line-heightは以下のように記述します。

ピクセルで指定する場合

line-height:20px;

デフォルトの行の高さに比べて何倍にするかで指定する場合

line-height:1.5em;
または
line-height:1.5;

おすすめのホームページ作成ソフト

コーディングをする際に、ホームページ作成ソフトを使うと非常に便利です。

現在有名なのは、『ホームページビルダー』と『Dreamweaver』の2つです。

ホームページビルダー
初心者~中級者の方向けで、HTMLタグやCSSが全くわからない方におすすめです。
Dreamweaver
中級者~上級者・プロ向けで、HTMLタグやCSSをある程度理解していたり、自分で調べられる方におすすめです。

『Dreamweaver』は高価ですが、スキルが上がっても使えるため、長い目で見れば、こちらをおすすめします。

また、学生や教職員の方向けに割引されたものがありますので、該当する方なら迷わず学生・教職員向けのものをおすすめします。


HTMLタグ
CSS
一口メモ
サンプルソース
用語集


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/haluri/sinoffice.com/public_html/homepage/wp-includes/script-loader.php on line 2740