いちから始めるホームページ作成

HTML・CSSのことがよくわかる初心者から始めるホームページ制作

CSSを外部化しよう

現在CSSを外部化することを推奨しています。

外部化することでHTMLとCSSを分離することができ、ソースがわかりやすくなるだけでなく、まとめて管理できるため、メンテナンスも非常に楽になります。

CSSを外部化する方法

CSSを外部化する方法はとても簡単で、まずCSS部分を別のファイルに記述して、「.css」の拡張子で保存します。

次にHTMLソースのhead部に外部化したCSSへのパスを記述するだけです。

外部化したCSSへのパスを記述する箇所については、HTMLソースの記述方法を参照してください。

HTMLタグ
CSS
一口メモ
サンプルソース
用語集