いちから始めるホームページ作成

HTML・CSSのことがよくわかる初心者から始めるホームページ制作

imgタグ

imgタグの意味

imgタグは、画像を意味するタグです。

imgタグの使い方

表示したい画像のパスを指定します。

HTMLとXHTMLで記述の仕方に若干の違いがありますので混同しないように注意しましょう。

閉じタグはありません。

サンプルHTMLソース

HTMLの場合

<img src="画像のパス" width="横のピクセル数" height="縦のピクセル数" alt="代替テキスト" title="画像のタイトル">

XHTMLの場合

<img src="画像のパス" width="横のピクセル数" height="縦のピクセル数" alt="代替テキスト" title="画像のタイトル" />

画像のパスは相対リンク・URLどちらでもOKです。

width・heightには、ピクセル数のみを記述します(横・縦共に100pxの場合、width="100" height="100")

altは画像を表示できなかった場合に代わりに表示するテキストを記述します。

titleは省略してもOKです。

HTMLタグ
CSS
一口メモ
サンプルソース
用語集